ケアマネージャーがするケアマネジメントの手順

サービス担当者会議の目的

サービス担当者会議には、「情報交換」と「意見交換」という
二つの目的があります。

 

この二つの目的を達することができれば、
その後の連携も上手く行くでしょう。

 

サービス担当者会議を通して、
利用者やご家族は、これから利用するサービス内容の理解を深めます。

 

また、関係者は、利用者が置かれている状況の理解を深め、
相互理解の上でより良い支援体制作りを目指していくことができます。

 

 

・情報交換

 

情報交換では、利用者とそのご家族の状況や問題、
課題についての情報を参加者全員で共有します。

 

・意見交換

 

意見交換では、利用者の抱えている問題の解決策について、
ケアマネージャーの提案、及び、参加者が
それぞれの専門的見地から意見を述べます。

 

情報交換と意見交換をしっかり行なうことで、
ケアマネージャーとしての仕事がスムーズに行きますし、
各担当者とのコミュニケーションも上手く行くようになります。

 

サービス担当者会議の段取り

ケアプランを作成したら、
ケアマネージャーが各関係者に連絡をして、
サービス担当者会議を開催する段取りを立てます。

 

段取りは滞りなく行うことが必要です。

 

なんといっても、ケアマネージャーの仕事で大切なのは、
「連絡調整」です。

 

この段取りの上手さが信用につながってきます。

サービス担当者会議の様子

参加者:介夫さん(利用者本人)、護さん(利用者の家族代表)、
    A相談員(デイサービス職員)、Bサービス提供責任者(ヘルパーステーション)、
    C管理栄養士(病院職員)、担当ケアマネージャー

 

@ 開会

 

サービス担当者会議の前に、ケアプラン等は配っておき、
終了時間を明確ににして、参加者に意識づけておくようにします。

 

・開会の挨拶

 

本日はお忙しい中、介夫様のサービス担当者会議にお集まりいただき、
誠にありがとうございます。

 

今から、介夫様のサービス担当者会議を行ないたいと思います。

 

・予定時間の宣言

 

会議時間は1時間を予定しています。

 

皆様には速やかな会議の進行にご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

A 参加者の自己紹介

 

利用者ご本人から順番に自己紹介をしていただきます。

 

・ケアマネージャー及び参加者の紹介

 

『それでは、今回は初めての会議ですので、お互いに自己紹介をお願いしたいと思います。

 

まず、私は、介夫様の担当ケアマネを務めさせていただいております
○○ケアプランセンターの○○と申します。

 

それでは、皆様からもご挨拶を頂戴したいと思います。』

 

B 基本情報などの確認

 

利用者さんに確認をしてから情報を提供します。

 

合間に、利用者さんやご家族に「○○でよろしかったでしょうか?」
と言うように確認をし、途中で、
利用者本人やご家族から補足説明をしてもらうと良いでしょう。

 

・状況確認

 

『それでは、皆様にお配りしましたご本人様の状況の確認をし、
次にケアプランの原案の確認をしたいと思います。

 

介夫様は、今回初めて介護保険を利用するのですが、
今までの生活歴と現状の状況について、
参加者の皆様へのご説明をしたいと思います。

 

介夫様、よろしいでしょうか?』

 

C ケアプランの確認

 

利用者の確認後、補足の意見がもらえたら貰いましょう。

 

・主訴(ケアプラン第1表)の説明

 

『先日私がお聞きしたお話のないように従って作成した
ケアプランの説明にうつります。

 

まずご本人のご希望はこのようになっていたと思いますが、
よろしかったでしょうか?』

 

次に、課題、目標、サービス内容など(ケアプラン第2表)の説明を行ないますが、
ここからが、本格的な会議のスタートです。

 

各課題に対して、目標とサービス内容を簡潔に説明した後、
参加者に専門的見地から意見を求めます。

 

限られた時間の中で、簡潔明瞭な説明を求め、
スムーズな進行を心がけましょう。

 

・課題、目標、サービス内容など(ケアプラン第2表)の説明

 

『ご本人様が望む生活の実現に向けて、
課題と目標、そして、目標達成のための
サービス内容などについての説明を行ないます。

 

はじめの課題は、○○となっていまして、
その課題に対する長期目標は○○、短期目標です。

 

その課題に対するサービス内容は、こういたしましたが、
デイサービスのAさんはどのように思われますか?」

 

D まとめ

 

説明をし、最後のまとめをし、意見を確認します。
ケアプランに修正が出たら利用者からサインと印鑑を貰います。

 

・最後のまとめと意見の確認

 

『それでは、ケアプランについては以上とさせていただきます。

 

他に、皆様からご意見などはございますでしょうか。

 

ないようでしたら、ケアプランにつきましては、
今回の話し合いで出された修正点を変更し、
後にご本人様からの同意を得たら皆様にお配りいたします。』

 

E 閉会

 

閉会の挨拶をします。

 

・閉会の挨拶

 

『それでは、サービス担当者会議を終了とさせていただきます。
本日は皆様、ありがとうございました。』