ケアマネージャーがするケアマネジメントの手順

アセスメントを行なう際のヒヤリングのポイント

(1) 健康状態

 

健康状態に関することを十分にアセスメントしましょう。

 

・通院はしているか、持病があるか、その病気は日常生活にどう影響しているか。

 

・医師の指示通り服薬できているかどうか。
(内服薬の内容は、現物を確認しましょう。)

 

・栄養管理は、適切にできているかどうか。

 

・水分補給は、適切かどうか。

 

・食事形態は、どのようになっているか。

 

・嚥下状態は、良いかどうか。

 

・義歯を使用しているかどうか。

 

・排泄の問題はないかどうか、便秘や下痢はないかどうか。

 

・睡眠は、適切に取れているかどうか。

 

・その他生活に影響するようなめまいや痛みなどはないかどうか。

 

(2) 日常生活動作(ADL)と手段的日常生活動作(IADL)

 

・自力での移動や起立の動作ができるかどうか。

 

・四肢の動きについてはどうか。

 

・食事や排泄、入浴はどのように行なっているか。

 

・衣類の着脱や身だしなみは自力でできているかどうか。

 

・家の中での移動は安全に出来ているかどうか。

 

・外出の頻度はどのくらいか。

 

・外出の際の交通手段は、どのようなものか。

 

(3) 認知症

 

・本日の日時や自分のいる場所などの認識はどうか。

 

・日ごろの会話や意思疎通の様子はどうか。

 

・精神的に安定しているかどうか。

 

・不穏になったりしていないかどうか。

 

・そのほか、認知症に関する問題行動はないかどうか。

 

(4) 社会との関わり

 

・近所付き合いがあるかどうか。

 

・買物など、定期的に外出しているかどうか。

 

・趣味サークルや、社会との関わりがあるかどうか。

 

・社会とのかかわりの頻度は、どのくらいあるか。